よくあるご質問

1.サービスについて

Q

eBAgentとは、どのようなサービスですか?

A

金融機関が提供しているANSERサービスや全銀ファイル伝送サービスなどの各種企業側ソフトウェアを統合し、NTTデータが企業に提供するASP型のサービスです。

Q

導入メリットは何ですか?

A

eBAgentは専用線を利用するため、常時接続の状態で企業システムとの連携が図れます。それにより、入出金明細の取得や資金移動、資金集中配分などのバンキング業務を企業システムから直接、実現できるようになります。
また、ご利用用途に応じて、回線速度や処理の多重度が選択可能ですので、企業グループ全体の資金効率アップや決済業務の効率化などにお役立ていただけます。

Q

パスとは何ですか?

A

企業センタとeBAgentセンタとの通信を行うために必要な論理的チャネルを「パス」と呼んでいます。多重度(同時にいくつの処理を行うか)を意味します。お申込時に、ご希望の多重度を「パス」の数量として提示いただく形となります。

Q

企業とeBAgentセンタは、どのように接続するのですか?

A

NTTデータが、企業センタとeBAgentセンタの間で専用線をご用意します。専用線の品目や帯域、接続機器などにつきましては、NTTデータまでお問い合わせください

Q

企業側システムで準備するものはありますか?

A

以下をご準備いただきます。

 (1)eBAgentセンタと接続するためのシステム構築
 (2)eBAgentセンタと接続するネットワーク構築

(1) のシステムにつきましては、NTTデータからご提供するeBAgentに関するドキュメント(「eBAgentインタフェース条件開示にあたっての覚書」の締結が事前に必要となります。)を参考にご構築ください。なお、企業側のシステム構築稼働を低減するために、NTTデータから 「eBAgent-Gateway」(ソフトウェア)、もしくは弊社の代理店様からパッケージ製品を提供しております。
「eBAgent-Gateway」の詳細につきましては、NTTデータまで直接お問い合わせください。
代理店様のパッケージ製品につきましては、代理店様まで直接お問い合わせください。
(2) のネットワークにつきましては、NTTデータからご提供するIPネットワークサービスをご利用いただきます。NTTデータが、回線、接続機器等を企業側のシステムの設置場所に準備させていただきます。

Q

eBAgentと接続するためのインタフェースを搭載したサーバなどを提供している代理店はどこですか?

A

代理店はこちら(一覧表)をご参照ください。詳細につきましては、代理店様まで直接お問い合わせください。

ページトップに戻る

2.利用できる金融機関について

Q

eBAgentを利用できる金融機関はどこですか?

A

ANSER業務につきましては、ANSER‐SPC、ANSER‐HT(ホームユース)、ANSER-SPC(VALUX)、ANSER‐HT(VALUX)サービスを提供している金融機関でご利用いただけます。

ページトップに戻る

3.サービス提供時間について

Q

eBAgentのサービス提供時間は?

A

平日8:30~22:00になります。土・日・祝日はご利用いただけません。
なお、金融機関によってANSER‐SPC/ANSER‐HT(ホームユース)/ ANSER-SPC(VALUX)、ANSER‐HT(VALUX)サービス提供時間帯が異なりますので、eBAgent利用可能時間帯であってもご利用いただけない場合があります。ANSER‐SPC/ANSER‐HT/ ANSER-SPC(VALUX)/ANSER‐HT(VALUX)サービスの提供時間帯につきましては、ご利用の金融機関までお問い合わせください。

ページトップに戻る

4.利用できる業務について

Q

eBAgentで利用できる業務は何ですか?

A

ご利用の金融機関が提供しております残高照会/入出金明細/資金移動/資金集中配分/総合振込/給与振込などがご利用いただけます。

ページトップに戻る

5.導入スケジュールについて

Q

導入を決定してからサービス開始までに、どのぐらいの期間がかかりますか?

A

企業側システム対応を踏まえて、約4~6カ月程度になります。

ページトップに戻る

6.利用料金について

Q

導入費用はどのぐらいかかりますか?

A

お客さまの口座数、利用用途により異なります。詳しくは、NTTデータまで直接お問い合わせください

Q

利用料金の支払方法は?

A

原則として、請求書による口座振込になります。請求書の発行タイミングにつきましては、毎月15日か月末のどちらかをご選択いただけます。

ページトップに戻る

7.契約・申込について

Q

導入にあたっての契約先はどこになりますか?

A

NTTデータがeBAgentのご利用契約先になります。
※ eBAgentのご利用に当たっては、別途ご利用金融機関とのEB契約が必要となります。既にご契約済みであれば、新たなご契約は必要ありません。EB契約につきましては、ご利用の金融機関にご相談ください。

Q

eBAgentの申込方法は?

A

新規申込の場合は、NTTデータまで直接お問い合わせください。
なお、EB契約につきましては、ご利用の金融機関にご相談ください。

ページトップに戻る

8.接続パッケージについて

Q

eBAgent-Gateway(ソフトウェア)の導入メリットは何ですか?

A

eBAgentセンタへ容易に接続できるようになりますので、通常より短期間でのeBAgentサービス利用が可能になります。さらに業務タスクを登録してスケジュールを組む事で、残高照会や入出金明細取得などの自動実行が可能となります。

ページトップに戻る

9.その他

Q

詳しいサービスの説明や利用料金について教えてください。

A

NTTデータまで直接お問い合わせください

Q

海外からも利用できますか?

A

利用できません。銀行口座の取引指示者及び承諾者は、「犯罪による収益の移転防止に関する法律」「銀行の取引約款(口座約款)」に抵触しないよう、「口座保有企業である日本企業が行うこと、また接続先を特定することを可能とすること」となっているため、日本国内からのご使用に限定させていただいております。

Q

他システムと連携できますか?

A

可能です。「eBAgent-Gateway」(ソフトウェア)もしくは弊社の代理店様から提供しているパッケージ製品をご利用いただければ、他システムとの連携が可能です。詳しくは、NTTデータもしくは、代理店様まで直接お問い合わせください。

Q

万一の災害時、業務を継続できますか?

A

eBAgentセンタが被災していないことが前提ですが、eBAgentサービスをご利用の場合には、拠点災害時に、別拠点からの金融機関へのアクセスが可能ですので、業務継続できます。

ページトップに戻る

10.用語について

Q

EB/FBとは何ですか?

A

EB(Electronic Banking : エレクトロニックバンキング)、FB(Farm Banking : ファームバンキング)とは、コンピュータなどの端末を使って、銀行などの金融機関のサービスを利用することです。預金の残高照会/入出金明細照会/振込/振替などのサービスを利用することができます。

Q

ANSERとは何ですか?

A

ANSER(Automatic answer Network System for Electronic Request)は、金融機関の窓口に行くことやATMを使うことをせずに、残高照会/振込/振替などの銀行取引をマルチバンクで行うことができるサービスです。会社や事務所、自宅など、どこにいても銀行取引が行えます。

Q

全銀ファイル伝送とは何ですか?

A

全国銀行協会(全銀協)が定めた「全銀協標準通信プロトコル TCP/IP手順」に従ってファイルを伝送することで、主に総合振込/給与振込/賞与振込などに利用されています。

ページトップに戻る