導入事例

活用事例

活用事例5.【コンプライアンス対応】“会計システム入出力からオペレーションを排除!”

Before オペレーションが介在する会計システムへの入出力

会計システムへの入力を行う箇所において、人の手が介在することで、入力間違い、入力漏れ、重複入力等のリスクが発生している。そのため、情報開示(IR)、内部統制等の対応の際に、決済処理部分のリスクマネージメント方法が課題になっている。

After オペレーションの介在を排除することで、統制・監視を強化!

決済に関連するワークフロー上の人手の介在を極小化することで、統制・監視された状態とした。これにより、財務報告の信頼性を確保し、リスクに対応しながら業務効率を改善した。

ページトップに戻る